当サイトで使用しているテーマ「SWELL」 Click

簡単で見やすい!家計簿に欠かせない「年間収支一覧表」の作り方を解説!

家計簿

皆さんは家計簿をつけていますか?

家計簿をつけることは、家計管理を行う上でとても大切なことです。この記事では、家計簿を手作りする際の最終工程「年間収支一覧表の作り方」を紹介します。

この記事で紹介する「年間収支一覧表の作り方」を実践すれば、誰でも簡単に見やすい年間収支一覧表を作ることができますよ!

これまでに紹介した家計簿の作り方の続きの内容になっていますので、まだ読んでいないという方はまずこちらの記事を読んでみてください。

Contents

年間収支一覧表とは

私の実践する家計管理では、1年間の収支と資産増減をまとめたもののことを「年間収支一覧表」と呼んでいます。

家計簿の構成
  1. 日々の支出管理
  2. 月別集計表の作成
  3. 年間収支一覧表の作成

構成からも分かるように、家計簿の中でも一番最後に作成するものですが、月別集計表の作成までで終わってしまっていたり、年間収支一覧表を作ったとしても作るだけで終わってしまっているケースもあります。

年間収支一覧表は作った後が大切なのですが、まず最初に作成する目的や使い方を紹介した上で、実際にどのような一覧表を作成すれば良いのかを解説していこうと思います。

日々の支出管理の方法を知りたい方は、まず「すぐに実践出来る!大学ノートで毎日の出費を管理する家計簿のつけ方!」を読んでみてくださいね。

年間収支一覧表の作成目的と使い方

年間収支一覧表を作成する上で大切なことは、ただ毎月の収支を集約することだけで終わらせないということです。

そこから先のライフシミュレーションやライフプランの見直しをしっかりすることこそが、年間収支一覧表を作成する大きな目的の一つです。

ライフシミュレーション

ライフシミュレーションとは、この先将来に向かって毎年の収支計画を立てるためのシミュレーションをすることです。

どのようなイベントがどのタイミングにあって、貯金などの資産が年々どのように推移し、最終的には安定した老後生活が送れるのかどうかというところまでをシミュレーションするというものです。

このようなシミュレーションを行うためにも、年間収支一覧表の作成は欠かせません。

ライフプラン

ライフプラン表もライフシミュレーションとセットで考えるものにはなりますが、これから将来までのイベント事や目標を整理する表という位置付けです。

ですので、最初に決まっているイベントを整理し、そのイベントにかかる費用をライフシミュレーションを行う際に反映させていきます。

その上で、目標とすることや夢などのプランを追加していき、実現できるかどうか、そのためにどのような家計の見直しが必要なのかといったことをシミュレーションしていくといったイメージを持っておいてください。

年間収支一覧表の作り方

では、具体的にどのような一覧表を作れば良いのかということを紹介していきます。

パソコン管理している方はパソコンでもいいですし、手書きで作成するという方はノートやルーズリーフなどを活用して作っても大丈夫です。

一覧表を作る際のポイント
  • 1年間分が月別に一目で分かるように作る(ページが何ページにもまたがらないようにしておく)
  • 費目は月別集計表で使っている費目と合わせる
  • 費目は縦軸、横軸どちらでも良いが、後に固定費の見直しする時など月別の推移を確認するため、見やすい方を選んで作っておく

年間収支一覧表まで作成できれば、家計簿は完成です!

これまで家計簿をつけたことがないという方は、年間収支も把握できていない状況だったと思いますので、ぜひ年間収支一覧表までを作り、ライフプランを立てていくことで将来に対する不安も解消されていくのではないでしょうか。

まとめ

家計管理の目的は、現在の生活と将来の生活の両方の生活を安定させることです。そのために家計簿を基にライフシミュレーションを行い、ライフプランを立てていきます。

ライフプランを立てるというより、立てていたライフプランを見直すといった方が正しいですね。

いずれにしても、家計簿がつけれなければ家計管理は始まりません。それだけ大切な位置付けですので、家計簿をつけていないという方は今からでも始めることをオススメします!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
Contents
閉じる